ザキ梅ロボット製作記 プログラミング編その1 ~ブロックの紹介~

今回使った参考書です。

実践ロボットプログラミング―LEGO Mindstorms NXTで目指せロボコン!

実践ロボットプログラミング―LEGO Mindstorms NXTで目指せロボコン!

プログラミング回です。

今日まで改造を繰り返しこんな形のロボットになりました。

f:id:umesann:20130802084508j:plain

先っぽについてるのはタッチセンサといって、スイッチのような作りになっています。このスイッチが押されているかいないかで行動を決められます。

さて、いよいよプログラミングの工程に入っていきます。

今回は、ブロックの説明だけしておきます(いきなりやっても「この人何しているの?」としか思われないからです。)

f:id:umesann:20130804112553j:plain

タッチセンサ専用のブロックです。単体では特に意味はなく、後述(次回)のスイッチブロックと組み合わせて使います。(暗くてすいません)

f:id:umesann:20130804112409j:plain

 モーターブロックです。前進、後退、方向転換などの選択や、モーターのパワーの調整ができます。

f:id:umesann:20130804112428j:plain

 サウンドブロックです。音声や効果音を鳴らせます。

次回からこのブロックを使ってプログラミングをしていきます(ブロックは他にもあるよ!)

 ちなみにC言語でのプログラミングも計画中(ソフトウェアがダウンロードできてないためまだ未定)